会社情報

商号

株式会社SPEEG

設立

2007年5月1日

資本金

1,000万円

役員

代表取締役社長 鈴木知博
取締役常務   城野真一
取締役     荻野美樹子  

従業員数 12人

所在地

〒223-0052 神奈川県横浜市港北区綱島東6-13-2 

TEL

(代表)045-306-6182

事業内容

(1)機械部品製造、販売
(2)工作機械周辺器具の開発、製造、販売
(3)前各項の輸出入
(4)前各項の附帯する一切の業務

認証取得など

iso9001 / iso14001 / 事業継続力強化計画

 

SPEEG  社名の由来

Satisfaction お客様へ満足をお届けいたします
Provide 様々なサービスをご提供いたします
Enthusiasm 熱意を持って対応いたします
Enjoy お客様とのお仕事を楽しみます
Growth お客様の事業成長に貢献いたします

 

経営理念

 

お客様と従業員の物心両面の幸福を追求すると共に、社会の進歩発展に貢献すること。

 

お客様のため、仲間のため、仕事を通して感動・感謝すること。
挨拶の文化を深める。目線を合わせ、笑顔と笑声で挨拶を行う。そうすると素晴らしい挨拶が出来る。
礼を正し、場を清め、時を守る。忍耐力こそ成長の基本。
環境整備こそ、すべての活動の原点であり、人間性を高める一番の早道である。

 

ビジョン

世界の人々の暮らしに役立つ企業」を目指します

 

私たちの理想像

 

私たちは人間性を高め、お客様と同じ価値観を共有し、正しい考え方で使命感に燃え業務をおこない「ものづくり」を通して世界中の人々の衣・食・住に貢献すること。そして、お客様から信頼され真に喜ばれる企業を目指します。

品質方針

高い品質を常に保つために、取り組まなければならないこと

 

当社ではISO9001を認証取得し、品質マネジメントシステム(QMS)を通してお客様や市場ニーズに応えるための工業製品製造と品質管理活動を行ってまいります。
私たちのQMSは製品の品質だけでなく、サービスの品質、従業員の品質など事業活動におけるすべての品質が対象でありISO9001の「計画・実施・評価・改善」というサイクルをシステム・プロセス・個人の各レベルで向上させる事により、継続的に改善を行います。
また、常にお客様の要求に応えられる品質体制を維持し優れた製品とサービス、及び安心と安全を提供することで顧客満足の向上を目指します。

【当社は行動方針を以下の通り定めます】
1.顧客ニーズ及び期待に対応する製品を供給する
―製品のクオリティとお客様の安心・安全を重視します
2.品質・納期・コストに関連する品質目標を設定し、達成する
―コストとクオリティのバランスを考慮します
3.適用する法令を順守し、顧客の要求への適合を図る
―お客様が満足できる製品とお客様の笑顔を製造します
4.顧客満足の向上を目指し、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する
―日々挑戦し進化します

 

環境方針

限りある資源を使っているからこそ必要な地球環境への意識

 

当社ではISO14001環境マネジメントシステムを認証取得し、法令順守は基より地球環境への意識を高め、豊かな社会と環境保全の維持向上に貢献すると共に、より環境に配慮した「ものづくり」を進めてまいります。

 

【当社は行動方針を以下の通り定めます】
1.私たちは環境を配慮した製品とサービスを総合的にご提供しお客さまと共にこれからの社会のあり方を考えます
2.私たちは適用可能な環境保全に関する法令及び当社が同意する要求事項を順守します
3.私たちは化学物質や廃棄物などによる自然環境の汚染と健康被害につながる環境リスクを予防します
4.私たちは基本理念や行動指針の理解と意識の向上を図るとともに、関係先へもコミュニケ−ションを 図り、理解と協力を要請します

 

沿革

2007年 5月 横浜市港北区綱島東4丁目にて現代表取締役社長 鈴木知博がDFG JAPAN株式会社を設立 資本金300万円
2007年 5月 CNC旋盤を導入
2007年 6月 3軸複合CNC旋盤を導入
2008年 7月 マシニングセンターを導入
2008年11月 NC旋盤用アルミ製円形生爪等の販売にともないインターネットショップを開設
2010年12月 本社工場を現住所に移転
2010年12月 マシニングセンターを増設
2012年 1月 資本金600万円に増資
2012年 6月 CNC旋盤を増設
2012年 7月 CNC5軸複合旋盤を導入
2013年10月 iso9001:2008 認証取得
2014年 7月 資本金1,000万円に増資
2014年11月 CNC旋盤を増設
2015年11月 CNC旋盤を増設
2016年10月 産業交流展2016に出展
2017年 2月 テクニカルショウヨコハマ2017に出展
2017年 6月 三次元測定機を導入
2017年10月 iso14001:2015 認証取得
2018年 5月 スマートファクトリーJapan2018に出展
2020年 6月 業務の多角化に伴い、社名をDFG JAPAN 株式会社から株式会社 SPEEGへ変更
2020年 8月 経済産業大臣より事業継続力強化計画の認定を受ける